カテゴリ:株( 19 )

株本を買った

昨日、久しぶりに自転車(MTB)でふらふら走りに行ったところ、
ショッピングセンターに本屋があったので、暇つぶしに寄ってみました。
そしたら、先日発売されたばかりのこの本を発見!!
a0060954_22052100.jpg


今日、もう読み終わってしまいました。
そんなに突っ込んだ内容ではなく、初心者にも分かりやすい内容でした。
角山さんの本はいつでも分かりやすくて良いです。

みなさんは仕事一筋でしょうか?
まあ、趣味もあるとは思いますが、資産運用に関してはどのくらいの人が考えているのかな?
預金では資産は増えませんからね。
お金は自己増殖する性質をもっていますので、その性質を旨く使える場所に置いてあげるのが重要ですね。

私はできることなら仕事なんか辞めて、資産運用で暮らしていければいいなと思ってます。
仕事っていったい何なのさ!!

こないだ夏休みはしっかりとってリフレッシュしてこい!
て言われたけど、リフレッシュしてまた仕事に打ち込め!って言ってるのと同じ事じゃん?

結局仕事中心主義か!仕事するために生きてるのか!
ちがうんじゃない?と大きな声でいってみたいなぁ・・・
その為には一刻も早くうまく資産運用できるようにならなければ!!
[PR]
by tys76 | 2006-07-23 22:18 |

マネックスショック

1月17日の後場より始まった相場の急落です。
ライブドアの強制捜査が原因でライブドアショックと言われていますが、
一部ではマネックスショックとも言われています。

マネックスとはマネックス証券の事です。

なぜ、マネックスショックと言われているかは、以下の通り。
17日午前にライブドアショックにより安く始まった相場は前引けには前日比プラスとなり、ライブドアショックは吸収されたと思われました。
しかし、後場になり突然マネックス証券がライブドア関連の信用掛け目を80%からゼロとする発表をしました。
(信用掛け目とは、信用取引を行う際に、現物を担保とした場合、時価総額の何パーセントを担保価値とする基準値のこと)
これにより、ライブドア関連を担保としていたマネックス証券の投資家は追証を迫られることとなり、現金を入金するか持ち株を売らなければならなくなりました。
これだけならば、マネックス証券の投資家だけが影響を受けると思われるのですが、株式市場は思惑で動いていますので、「他の証券会社も追随するのでは?」との憶測が飛び相場全体が売りに走る展開となり、相場は前日比400円を超える下げとなりました。(結局、他の証券会社は追随しませんでした)
そして翌日も下げは続き、東証の処理能力を超える場合取引を停止する可能性があるとの発表により、一時746円もの下げを記録しました。
というのが一般の見解。


しかし、このマネックスショックの裏にはひとつの疑惑があるらしいです。
それは、ライブドアに家宅捜索が入るとの情報を事前にキャッチしていたGS(ゴールドマン・サックス)証券が16日に大量の売りを仕込んでいたそうです。(ライブドアの家宅捜索の情報が事前いNHK、フジTVで報道された通り、検察からリークされていた事は明らかです)
しかし、予想に反して17日は安く始まりましたが上昇に転じました。
そこで、GS証券出身のマネックス証券社長の松本大と共謀し、下げのシナリオを敢行したと言われています。
その合図が掛け目ゼロの発表です。それを合図にヘッジファンドから大量の売りが浴びせられ、大幅な下げを記録しました。これによりGS証券は大儲けしたとの事。

<空売り:高値で売って、安値で買い戻す。その買戻しで余った金が丸々儲けとなる取引。>

yahooの掲示板に以下のような書き込みあり。
--
今回の売りを仕掛けたのはGSとマネックス証券、さらにヘッジファンド界
の超大物ジョン・メリーウェザー氏のグループだったと関係者達は口を揃え
る。 マネックス証券の松本社長はかつてソロモンブラザース証券に勤務し
ていたことがあり同社の副会長だったジョン氏とは深い仲だ。
また、松本社長はGSにいたこともあり、現在も密接な関係にある。GSは
政府関係の情報収集能力がダントツといわれており、事前にライブドアへの
強制捜査をキャッチし、松本氏やジョン氏とともに売りを仕掛けたというス
トーリーなのだ。日経平均が突如暴落したのはマネックス証券がライブドア
株を担保にして株を購入している投資家に対し、『ライブドア株の担保能力
をゼロにする』と発表したのがきっかけ。この瞬間に、ヘッジファンドや外
資系証券が、猛烈に売ったことが確認されており、日経平均はその時点から
1000円以上も下げた。このグループが儲けた額は100億以上にもなると
いわれている。GSが情報をつかみ、マネックスが下げのきっかけを作り、
ジョン氏の巨額の資金を使って売りを仕掛ける。アメリカ在住のジョン氏が
なぜ17日に特別来日していたのかも、噂に拍車をけけている。

--
この疑惑の真相は不明ですが、これが真実ならばマネックス証券による市場操作と取れないこともありません。ライブドアよりも悪質な犯罪となります。
マネックス証券の口座を解約する投資家も出ているようです。


まあ、個人投資家の売りでだけであんなにも下げるのは不自然でした。
個人の信用取引をしている人の売りなんて、機関投資家で十分吸収できたと思われますが、機関投資家も売りに転じざるを得なかった背景に、強烈な外資の売り浴びせがあったのであれば納得できなくもありません。

この出来事は今後も心に留めておくべき事でしょう。

市場は公正公平な場ではありません。市場は何者かによって操作されています。
取引を行う場合は細心の注意を・・・
[PR]
by tys76 | 2006-01-30 11:20 |

ライブドアショック

昨日、ライブドアの粉飾決済疑惑による家宅捜査があり、
相場全体が暴落しました。

本日も大暴落です。
日経平均は昨日と合算で、800円以上の下げとなりました。

押し目買い圧力も全く効かない程の全面安となりました。

っていうか、超痛い

ああ、嗚呼、本当ににショックだ・・・

どこかの人が限定的な影響しかないっていってたけど、
相場全体に波及したじゃないか!

他人の言うことは信用しちゃいけないって事ですね。

株式投資は全て自己責任ですから

ショックです
[PR]
by tys76 | 2006-01-18 11:35 |

大発会

2006年の株式取引がスタートしました。
日経平均250.11高と昨年来高値となりました。

持ち株も上がって嬉しい限りですが、もっと上がって欲しい。
今年も一年いい年でありますように。
[PR]
by tys76 | 2006-01-04 11:26 |

証券会社がブレイク!

26日に日経平均が1万6000円越えを果たし、証券会社の株価が大幅にアップしました。
そして27日に調整を挟み日経平均は1万6000円割れし、一旦下落したところで8628松井証券を拾いました。

本日28日の10時現在、日経平均は1万6000円を再び回復し、証券会社の株価も好調です。

手ごろな資金で証券会社を選んだ時、8628松井証券8698マネックスビーンズHLDGSが15万円前後であります。(他にもあるかもしれません)
マネックスは1000円単位で動くので魅力的なのですが、松井証券を選んだ理由は以下の通り。
年初来高値と分割計算での上場来高値をつけているということ。
これはどういうことを意味しているかというと、
上値の抵抗勢力が無い為、株価が上昇しやすいということ。

過去に高値をつけていて、一旦下落した期間が長く続くと、前回の高値付近で高値掴みして塩漬け株となっていた分が売り圧力として潜在的に存在していて上値が重くなるからです。
心理的に塩漬け株が損無く売りさばけると、利益を得るどころか、損失がなくなることに安心して売ってしまう人が多いようです。

これから1万6000円を超え、より一層株式市場が賑わえば、証券会社が潤うこと間違いなしです。!
きっと・・・多分・・・そうあってほしい・・・あるべきだー!!!!!!!!!!!!!
[PR]
by tys76 | 2005-12-28 10:30 |

22日の株価は

日経平均は一時1万5800円を割り込みましたが、最後に持ち直し1万5941円37銭(-16.20円)となりました。

5401 新日鉄 426円 +7円
5411 JFEホールディングス 4020円 +20円
(5405 住金 465円 -2円)
2768 双日 705円 -13円
9437 NTTドコモ 180000円 -1000円
2353 日本駐車場開発 18320円 -170円

鉄鋼のリード銘柄住金が下がりましたが、新日鉄、JFEともになんとか上昇しました。
韓国の鉄鋼会社が値下げを発表したとかなんとかで、今後日本の鉄鋼会社にとって良いことなんですって。って話がありました。来週はどう動くでしょうかね。

双日は下げましたが、イラク共和国の債権が一部回収不能になったのを嫌気したようです。
他の商社でも同様の事が言えますが、貸倒引当金で補填する為業績には影響はないとの事。
まだまだ上がるはずなのでこのままホールドと行きたいです。

NTTドコモ、いろんなとこに出資する話を聞きますが、株価は反応なし。
含み損を抱えてるので、一旦ここいらで損切りして節税しますか・・・

SBIホールディングス、スターバックスと3万円前後で気にしていた銘柄が噴きました。
今度は日本駐車場開発でしょう!きっと・・・たぶん・・・そうだよねぇ・・・
駐車場関連銘柄は来年噴くかな?

一日の値動きに一喜一憂せずにどっしり構えていたいですが、こんなことを毎日のようにかいていたら一喜一憂してしまいますね。
[PR]
by tys76 | 2005-12-24 02:21 |

日経平均は上昇したが

持ち株は下がりました。
見事に業種別状況の値下がりに鉄鋼が入っていました。

5401 新日鉄 419円 -2円
5411 JFEホールディングス 4000円 -40円
(5405 住金 467円 -6円)
2768 双日 718円 -7円
9437 NTTドコモ 181000円 -1000円
2353 日本駐車場開発 18490円 +290円

住金が6円も下げたのに、新日鉄2円、JFE40円で済んだのは良かったのでしょうかね。

日経平均がザラ場中に1万6000円を超えました!(パチパチ)
まだまだ勢いは衰えていないようです。


新日鉄は75日移動平均線が追いつくまでこのまま調整するような気がします。3月に向けては上昇していくと思いたい。(日興シティの目標株価550円)

JFEは25日移動平均線を下値支持線として緩やかに上昇していて、100円配もあるのでこちらも3月に向けて上昇していくと思いたい。(日興シティの目標株価5500円)

双日は明日上昇すれば、ボリンジャーバンドのTP移動平均+σを下値支持線としているようです。

NTTドコモは短期の下降トレンド中で、25日移動平均線が上値抵抗線となっている為、明日あたりまた下がるでしょうか。いろんなところに出資しているニュースがでていますが、株価は反応なしって感じであまり評価対象とはならないのでしょうかね。

日本駐車場開発は、スキー場の再生事業に乗り出すとのニュースに好感され上昇したようです。チャートからは短期的な上昇トレンドに入った模様。
[PR]
by tys76 | 2005-12-22 01:08 |

調整

昨日の日経平均300円以上の下げで、円高もあり本日はその地合いを引き続くような展開でしたが、前場中ごろより若干盛り返してきました。

昨日の5401新日鉄は出来高一位でしたが、下げました。
相当の売り圧力があったにもかかわらず、終値ベースで15円ほどの下げで済みました。

大きな売りがあって出来高が膨らんだんですが、売りが成立すると言う事は反対側に買い方がいるわけで、逆にいうといい押し目を付け買われたといえないこともありません。

9月につけた年初来高値で買った人たちが、大きな売り圧力として待っていましたので、この辺りの売りを吸収したのではないでしょうか?

昨日今日と相場全体が調整に入っているようなので、一段落してまた上がって欲しいものです。

5401 新日鉄 前場 426円 (-2円)
目標株価550円(日興シティ)
[PR]
by tys76 | 2005-12-15 12:12 |

歴史的瞬間その2

現在、空前の上昇相場が続いています。
ちまたでは過熱感が高まってきたなどと言われていますが、相場は依然強いエネルギーに包まれています。
現在のトレンドは、非鉄、航空関連銘柄が強いようです。
鉄鋼から始まり、銀行、電機などトレンドが変ってきました。銀行が長かったですかね。
みずほFGなんかは50万からもうそろそろ100万に届きそうな勢い。
三菱UFJFGも100万から160万になってます。
りそなも20万から50万へと、株価倍以上です。

水面下では一旦調整した大手鉄鋼が再び買い進まれるのではないか?と囁かれています。
3月決算で期末一括配当銘柄の5401新日本製鐵や、5411JFEホールディングでは100円配当と予想されていますので、この辺りが3月に向けて買い進まれるでしょうか?
でも、5405住友金属工業のエネルギーがやっぱり一番強そうです。利ざや取るなら住金か?
本日、住金、JFEHDが年初来高値を超えてきましたので、さらなる上値を伺う展開になりそう。
そういう意味では新日鉄は年初来高値まであと27円もあり、出遅れ感がありますのでこちらも狙い目かもしれません。(信用買い残が多いのが不安材料)
住金が鉄鋼のリード役なので、住金が上昇すれば、自然に他も引っ張られるでしょう。

本日前場の10時50分過ぎより住金、新日鉄、JFEが急騰し一気に前日比プラスとなりました。
出来高も一気に膨らみました。まるで誰かに相場を操作されているようです。

年足チャートを見てみましたが、バブル期以来の上昇相場です。出来高も半端ではありません。
大抵の銘柄は上昇トレンドを描いてますので、押し目を拾っていけばまず損をすることは無いと思います。
ただ、爆発した銘柄に手を出すと痛い思いをするかもしれません。(経験者)
[PR]
by tys76 | 2005-12-13 11:51 |

歴史的瞬間その1

12月8日に歴史的な出来事がありましたね。日本の相場全体に影響を及ぼしました。
そう、東証マザーズ上場のジェイコム(CATVのJ-COMではありません)でのみずほ証券による1円で61万株の誤発注売りです。
61万円で1株売りのところ、間違えて1円で61万株も売ってしまったそうな。

このジェイコムのIPOは予想では100万円付近で寄り付くだろうとの事でしたが、
この誤注文のせいで67万2000円で寄り付き、その後一気に急降下ストップ安の57万2000円まで下がったそうな。
あとでyahoo!の掲示板見ましたが、「一瞬何が行ったんだ?」「買収されたか?」「倒産か?」など混乱が発生していました。でも、そこでも冷静な人がいるんですね。「誤発注だ!買いだ!」との書き込みも。

ジェイコムの発行済み株式は1万4500株との事。そのうち1万1500株がロックアップ(該当株主は一定期間同株式を売却することができない)なので、市場に出回った株式は3000株程度。そこに発行済み株式数を大幅に上回る61万株の売り(空売り状態)が発生した。
すぐに事態に気付いたみずほ証券は取り消し処理を掛けたが処理が受け付けられず、買いを入れておよそ50万株程度は買い戻したそうな。その買いにより今度は一気にストップ高の77万2000円になりました。しかし、まだ10万株程度の株を買い戻さなければいけないようです。

みずほ証券の損失額は300億円程度との事です。
[PR]
by tys76 | 2005-12-10 21:34 |