<   2006年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

未開の地

職場の近くに、昼時なのに客が全然入っていない飯屋がある。
以前は宅配弁当屋だったが、ある時から支那そばと丼もの500円の店に変った。

前を通る度に中をのぞいてみたが、今まで入っていても1人しかいないような店だった。

”客が全然入っていないが、実は超穴場なのでは?”
などと憶測が飛んでいたのだが、

先日ついに、その店にチャレンジしてみた。

店の前に着いたが、やはり中に客は1人もいなかった。

(コンビニの立ち読み客効果ではないが、店に客が入っていれば他の人も入りやすくなる効果が今日は発揮できるのでは?なんてちょっとおもったりして)

私を含め5人でその店に入ってみた。

な、なんと、メンバーの1人のメガネが急に曇った!!

店に入ると、なぜか汗だくになっているオッサンが出てきた。
そしてなぜかやたらと「すいません」を連発する。

とりあえず、注文する。
私は無難な中華丼にした。
他のメンバーは、支那そば、マーボなす丼、ビビンバ丼(x2)とリスキーな品を注文!!

注文をしたが、一向に料理をする音がしない。
(中華丼、マーボなす丼、ビビンバ丼は具を炒めるだろうが)

待っている間に、男2人組みが店に入ってきた。
(お、早速立ち読み効果発揮か?)
そして、さっそく1人の男のメガネが曇った。
店のオヤジは「暑いですか?温度下げましょうか?すいません」とまた「すいません」を連呼。

かなり待って、やっと注文が出てきた。
店のオヤジはよりいっそう汗だくになって出てきた。
(いったいどこで料理をしていたのであろうか)

テーブルに乱暴(不注意に)に品を置いた際に、スープがこぼれメンバーの1人が被害を受けた。
(丼にはスープとお新香と冷奴がついている)

すると、「すいません、かんべんしてくださいね」とオヤジは言い放った。
(自分で拭こうとする気配がまったくない)

そして最後の品をテーブルに出した際に、丼ものなのにスープが無かった。

さっそくメンバーが「スープがないんですけど」とオヤジに突っ込みを入れる。

すると、「とろいもんで、すいませんね、かんべんしてくださいね」とダメぶりを発揮。

スープも出てきて注文した品が揃い、さあ、これからが本当のチャレンジの始まりだ。
[PR]
by tys76 | 2006-12-09 12:25 | 社会